真珠ネックレスの糸替えについて

ここで説明していること

・当店でお求めいただいたネックレスの基本メンテナンスは無料です。
・往復の送料はお客様にご負担いただいております。
・オプション扱いの仕上げ方法の場合は、その都度有料となります。
・他店様のネックレスの糸替えも有料で承ります。

ご興味をお持ちいただけましたら、以下へ読み進めてください。



1.はじめに

当店の真珠ネックレスをご愛用いただいているお客様には、メンテナンスサービスを提供させていただいております。
糸はいつか必ず切れるものです。そうなる前に、また、当店のメンテナンスサービスにはクリーニングも含まれていますので、定期的にサービスをご利用くださいませ。
往復の送料はお客様にご負担いただいておりますが、メンテナンスの技術料はいただいておりません。ただし、商品ごとの標準仕上げ方法で承る場合に限ります。


2.糸替え時期の見極め方

使用頻度に関わらず、お客様にとって負担にならないサイクルで定期的なメンテナンスを受けていただくことをおすすめいたします。
当店が推奨する交換サイクルは…
・標準糸仕上げ : 2年ごと
・ワイヤー仕上げ: 3年ごと
・オールノッツ : 3年ごと
と、させていただいておりますが、お客様にご判断いただく方法としましては…
クラスプを外し、ネックレスを直線状にして、真珠の粒と粒の間に糸が見えはじめましたら、その幅が次第に広がってまいります。糸が指先でつまめるようになりましたら、早急な交換が必要です。
また、ご着用の日が決まっている場合には、10日前を目処にネックレスをご確認いただくことをおすすめいたします。しばらく使っていない間に、光沢が落ちて白っぽくなっていたり、保管していただけなのに糸が切れていることもございます。ほとんどの場合、事前に確認していただくことで対応が可能となり、予定通りにご着用いただけます。


3.ご依頼いただく際に

出張等で留守にしていることがありますので、お客様の大切ななックレスを間違いなく受け取れるよう、ご面倒をおかけいたしますが、まずはメール、または電話でご連絡くださいませ。
ネックレスをお送りいただくときには、業者は問いませんが追跡可能な宅配便をご利用くださいませ。


4.オプション仕様の仕上げ方法の場合

オールノッツ仕上げなど有料オプションをご利用いただいた場合は、その都度代金をいただき、当店からお客様に返送する際の送料は当店負担となります。
メンテナンスを機に標準仕上げに切り替えの場合は、技術料はいただきません。


5.免責について

糸切れやクラスプがきちんと留められていなかったことに起因する、真珠や金具の紛失、打痕、層割れ等の瑕疵につきましては、当店は免責とさせていただき、有償にて修理を承ります。
また、お客様のご判断でPS加工を施工なさった場合は、以降のメンテナンスを承ることができなくなることがございますので、くれぐれもご注意くださいませ。