花珠真珠店はこんなお店です

花珠真珠店楽天市場店をオープンした2008年以降、世の中は大きく変化し、私たちの生活や価値観もずいぶん変わりました。加えて2019年に起こったアコヤガイ稚貝の大量死によって、真珠業界は変化を余儀なくされることになったと思います。

花珠真珠店では、創業以来守ってきたショップコンセプトを新時代に合わせたものへとアップデートし、mission、vision、valueの3項目を掲げ2022年6月1日より施行いたします。

これまでご贔屓いただいているお客様の中には、ご不満に感じられる部分もあるかもしれませんが、これがずっと続くということではなく、今後も世の中の変化に応じて適宜アップデートしてまいりますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022年5月25日 店主 竹内則勝


mission 花珠真珠店が果たすべき役割

1.適正品質の真珠を適正価格で販売することで、お客様から養殖業者さんまで、あなたの真珠に関わったすべての人がハッピーになれることを最重要視します。

2.すべての消費者の真珠に関する疑問を解消し、不適切な商品や販売方法が成立しなくなる環境づくりに励みます。弊店利用のご意向の有無にかかわらず、お問い合わせは常時受けつけます。


vision 花珠真珠店が考える真珠製品販売のありかた

花珠鑑定書全盛期から、あなたに合った真珠選びの時代へ。真珠の真の姿や魅力を、専門店ならではの豊富な知識でお伝えします。

真珠産業の現状ではお客様のご要望のすべてにお応えすることは難しく、それゆえ、できること、できないことの切り分けをきちんとお伝えする透明性の高さがこれからの真珠専門店に求められると考えています。


value 花珠真珠店が大切に思う価値観

1.製品について
より良い製品を公正な価格で提供いたします。
自分の身内にも自信をもって紹介できる品だけを取り扱い、振り返った時にうしろめたさを感じるような品は取り扱いません。

2.顧客様に対して
押し売りや売り込みは一切行いません。情報発信はtwitter、facebookを利用して行いますので、お望みの方だけフォローをお願いいたします。
顧客様間の公平性を重要視し、過剰なセールやポイント優待は行いません。

3.社会にむけて
性別の壁を越えて真珠製品が皆様に愛される世の中を願いますが、現状では弊店の顧客様の多くは女性であることから、ピンクリボン活動を支援し、女性がより輝ける社会づくりに利益を還元してまいります。
また、真珠産業は自然環境との共存が重要なテーマであることから、2012年から社用車に国産電気自動車を採用するなど、弊店が実現可能なことから取り組んでいます。


運営会社について

トリニティハウス株式会社は真珠業者です。
登記上は真珠のほか、ウエブサイト関連、翻訳業務がありますが、みなさまのおかげで真珠業務に専念できています。ありがとうございます。

今後、新たな事業への取り組みが必要になる可能性も充分にございますが、真珠業をやめることはありませんので、もし他分野で弊社の名前を目にしていただく機会がありましたら、応援していただけると嬉しいです。


店主について

父方の祖母の実家が三重県志摩郡で真珠養殖を始めたのをきっかけに、祖父、父と2代続けて仕えました。
その会社は後に養殖、加工、販売を全て自社で行う一貫業者となり、父は業界では多少知られた人になりました。私は子供の頃から周囲の大人たちに「学校を出たら真珠屋になるもの」と思われ、一生父と比べられるのではないか?(勝てるわけないし)といった抵抗があり、とはいえ、なにか突出した才能があったわけでもなく、青春時代は周囲の期待から逃れるようにバンド活動に没頭し、海外生活も経験しました。
その後、旅行会社に就職しましたが廃業。伊勢に戻り、先の真珠会社で働かせていただくことになりました。
ずっと避けてきた世界でしたが、私はあっという間に真珠に魅了されました。養殖現場から、加工、製品化、販売、その全てを勉強できる環境に恵まれたことが、私の探究心や凝り性な性分を存分に満たしてくれました。もしこれが真珠を売買するだけの会社であったなら、独立してまで実現したい想いをもつこともなかったかもしれません。


sns

facebook
instagram
twitter
LINE ID: hanadamapearl